• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランポリン伊藤正樹 リオ直前にまさかのアクシデント

 その瞬間、練習場は静寂に包まれた。

 トランポリン男女のリオ五輪代表が15日、都内で練習を公開。前回のロンドン五輪で4位入賞し、今大会もメダル取りが有力視される伊藤正樹(27)に異変が生じたのは本番を想定した試技会の最中だった。

 2度目の演技で5番目の種目を跳んで着地した瞬間、右手で腰を押さえながら崩れ落ちるようにあおむけに倒れ込んだ。苦悶の表情を見せたまま、しばらく起き上がれずに、試技会は中断。車イスに乗って病院へと運ばれた。

 診断結果は、「急性腰痛」。五輪出場に支障はないとのことだが、日本代表の中田大輔コーチによれば「体を真っすぐに立て直すときの勢いが強すぎたので痛めたのかもしれません。(腰椎)分離症に近い形になったと思う」と不安を隠さない。

 伊藤は13年にも腰を痛めており、当時は満足に練習できるまでに半年近くかかったという。今回は本番直前のアクシデントだけに心配だ。

 トランポリンの予選、決勝は8月13日(日本時間14日)。出場できるまでに回復できてもぶっつけ本番となる。それでも中田コーチは、「W杯では3回宙返りから落ちて足を強打してもアイシングとテーピングで出場した。調整能力が高いので合わせていくと思う」と言うのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る