第1子妊娠の澤穂希 20年東京五輪で“現役復帰”の仰天情報

公開日:  更新日:

 女子サッカー界のレジェンド澤穂希(37)の妊娠が発表になった。

 19日、所属事務所を通して「来年1月、我が家にもう1人家族が増えることを、私たち夫婦はとても幸せに思います」と澤自身の直筆メッセージが、メディア各社に送られてきたのである。

 中学3年でなでしこジャパン入りした澤は、32歳で迎えた11年ドイツW杯で世界女王になり、翌12年ロンドン五輪と15年カナダW杯は準優勝。キャリア晩年に輝かしい成績を残した。W杯通算6回出場は男女合わせて世界最多。12年にはFIFA女子最優秀選手に選ばれ、男子部門を受賞したバルセロナ所属のFWメッシとのツーショット画像が世界中に配信された。

 15年8月、元Jリーガーの辻上裕章氏(39=現J1仙台スタッフ)と電撃結婚。世間をアッと言わせ、同年12月には現役引退を発表した。今年2月からは、仙台市内のマンションで2人暮らしをスタートさせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る