またも「今後」語らず…澤穂希と“なでしこ”の微妙な距離

公開日: 更新日:

 女子サッカー界のレジェンド・元なでしこジャパンの澤穂希(37)が昨15日、都内の日本サッカーミュージアムで小倉純二・日本サッカー協会元会長とのトークイベントに出席した。150人の参加者は聞き手=小倉、話し手=澤を想定して来場。ところが、イベントはもともと多弁な小倉元会長の独演会となってしまい、イベント終了前の挨拶で澤が「今日は小倉さんの貴重なお話が聞けたので私も楽しかったです」と話すと、会場は大きな笑いに包まれた。

「小倉さんは“空気の読めない人”で有名。しゃべり始めると歯止めが利かなくなる。司会者をたててコントロールしなかったサッカー協会のチョンボです」(サッカー記者)

 その澤は昨年末に現役を引退。身の振り方をどうするのか、注目を集めていた。

 なでしこジャパンが3月にリオ五輪予選で惨敗後、人気低下を憂いた澤自身が「なでしこジャパンの総監督的な立場でフォローしたい」とサッカー関係者に本気で訴えていた――という話も伝わっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  3. 3

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  4. 4

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  5. 5

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  7. 7

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  8. 8

    日ハム若手が結婚公表を渋るのは…稲葉侍J監督夫妻が原因

  9. 9

    中曽根元首相の合同葬 国の“コロナ対策”予算から9600万円

  10. 10

    プロ野球契約最終年 首筋が寒い監督4人「去る者 残る者」

もっと見る