• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

露シンクロの五輪出場を日本代表・井村コーチが痛烈批判

 シンクロの鬼コーチがロシアのドーピング問題に怒りを爆発させた。

 29日に男子ラグビー代表とともに合宿地サンパウロに出発。井村雅代ヘッドコーチ(HC)は、ロシアのドーピング問題で出場が危ぶまれたシンクロ選手団の出場が認められたことに、「国ぐるみでやったことは国全体で制裁を受けるべきだと思っている」と出場の可否を各競技団体の判断に委ねた国際オリンピック委員会の決定を批判した。

 かねてロシアのスポーツ界には疑問を抱いていたようで、「国の威信、強さを見せつけるために選手を道具としか見ていない。選手の尊厳を大事にしない。許せない」と怒りをあらわにした。

 水中で美しさ、しなややかさを競うシンクロでも、興奮剤を使用するなどの例があり、04年アテネ五輪前にロシア代表による禁止薬物使用が発覚した。ロシアの内幕を知り尽くしている井村HCだけに、今回の件は黙っていられなかったようだ。

 相手は金メダル候補だけに、本番でギャフンと言わせたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る