プロ球団も嘆息する 早大の凄まじい“スカウティング攻勢”

公開日: 更新日:

「目ざといというか、節操がないというか……」

 某スカウトが早大の選手集めについて、苦笑いを浮かべてこう言った。

「今年はすでに寺島(履正社)と藤嶋(東邦)に声を掛けて断られたらしいよ。毎年、全国各地のトップクラスの高校生に声をかけている。2年前のセンバツ優勝投手の小島(浦和学院)もそうやって口説いた。今年もプロ注目左腕の早川(木更津総合)が早大に進学するって話だ。寺島も藤嶋も以前からプロ志望、大学に行くはずがないのに、あわよくばで口説こうとしている。『U-18』の代表選手は間違いなく取りにいきますよ。本人のプロ志望届が出てからでなければ動けない我々と違って、大学は縛りがないからね。とにかく声を掛けるだけ掛けようということでしょう」

 早大は全国各地にOBの“スカウト”がいる。早大出身のさる高校の監督がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  7. 7

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る