• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

18人すべて県外出身 秀岳館・鍛治舎監督の“勝利への執念”

 16日に登場する秀岳館(熊本)は4強入りした今センバツに続いての出場だ。指揮を執る鍛治舎巧監督(65)は「枚方ボーイズ」(大阪)で何度も日本一を達成した実績の持ち主。ベンチ入りメンバーの大半はその枚方ボーイズ出身で、センバツに続いて今回もメンバー18人の中に熊本出身者はひとりもいない。選手集めの真意や全国制覇にかける思いなどを聞いた。

――センバツはベスト4で、今回は優勝への思いが強いのでは?

「4月の震災で同15日から学校は休校になり、大阪など地元に帰る子らがいる中で、5月中旬に練習を再開してからは夜10時まで全体練習、個別で夜12時までノックやティーをやった。もちろん、水曜日は休日にするなどメリハリはつけています。皆さんの支援に感謝の気持ちを持ちながら、練習日は(選手の)睡眠時間が3時間ほどの中で、夏の予選期間中に私が思い描いていた成長曲線に合ってきたと感じています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る