• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ネット裏怪情報 後半に息切れしたヘビースモーカーエース

 某出場校のエースは地元野球関係者の間でも有名なヘビースモーカーとか。

 地元で有名なくらいだから、学校関係者にバレたのも1回や2回ではない。4回も5回も見つかって、特に野球部長はそのたびにやめるよう口を酸っぱくして言い聞かせたらしいが、エースは聞く耳を持たなかった。そうこうするうちに部長も監督もあきらめたというか、黙認するようになったらしい。

 このエース、中学時代から素行に問題のある札付きだったという。学力関係なしで学費、寮費に限らず、小遣いまで用意して特待生をかき集める関東の強豪校ですら、獲得を見送ったほどだ。

「まず、人の目を見て話さないし、しょっちゅう人を食ったような態度を取る。野球部員ともうまくいっている様子はないね」とはアマチュア野球担当記者。

 そのエースは大激戦の末、最後に息切れして甲子園を去った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る