日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子マネ甲子園練習で注意受け退場 “時代錯誤”の高校野球

 ユニホーム姿の美女は大分高校野球部マネジャー。2日の甲子園練習中、グラウンドでノックの補助をしていたものの、大会本部から注意されてベンチに下がった。

「代表校・応援団の手引き」の注意事項の中には「守備練習には練習補助員(男子部員に限る)が5人まで参加できます」と明記されている。大会本部によれば「甲子園練習もこれに準じる」そうだ。

 “男子部員に限る”のは安全面を考慮したからだろうが、この女子マネは日頃からノックの手伝いをしていたというし、そもそも女子だから危険というのもおかしな話。万が一、事故が起きたとしてもあくまで自己責任ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事