なでしこも真っ青…ドイツが“技のサッカー”でリオ五輪金

公開日:  更新日:

 欧州の実力国同士の顔合わせとなったリオ五輪女子サッカー決勝(日本時間20日午前5時半キックオフ)は、世界ランク2位のドイツが同6位のスウェーデンを2―1で下し、五輪初優勝を飾った。

 試合は見どころ満載だった。両国ともこれまで強靱なフィジカルをベースにした高さ、速さ、強さを武器に女子サッカー界を先導してきたが、この日の決勝戦では互いに細かいパス回し、DFラインからのビルドアップなど“小技”をスパイスとして加えながら、良質のサッカーを展開した。

 スコアレスで折り返した後半3分、試合が動いた。ドイツが先制点を決め、17分にはオウンゴールでリードを2点に広げた。22分にスウェーデンが1点を返すも、終わってみればドイツがランク通りの勝利を収めたというワケだが、あるサッカー関係者が「ドイツの五輪優勝は、なでしこジャパンに対する反骨精神のたまものです」とさらに続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る