なでしこも真っ青…ドイツが“技のサッカー”でリオ五輪金

公開日:  更新日:

 欧州の実力国同士の顔合わせとなったリオ五輪女子サッカー決勝(日本時間20日午前5時半キックオフ)は、世界ランク2位のドイツが同6位のスウェーデンを2―1で下し、五輪初優勝を飾った。

 試合は見どころ満載だった。両国ともこれまで強靱なフィジカルをベースにした高さ、速さ、強さを武器に女子サッカー界を先導してきたが、この日の決勝戦では互いに細かいパス回し、DFラインからのビルドアップなど“小技”をスパイスとして加えながら、良質のサッカーを展開した。

 スコアレスで折り返した後半3分、試合が動いた。ドイツが先制点を決め、17分にはオウンゴールでリードを2点に広げた。22分にスウェーデンが1点を返すも、終わってみればドイツがランク通りの勝利を収めたというワケだが、あるサッカー関係者が「ドイツの五輪優勝は、なでしこジャパンに対する反骨精神のたまものです」とさらに続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る