履正社・寺島成輝の父が明かす “ドラ1候補左腕”の育て方

公開日:  更新日:

 格下相手とはいえ、圧巻の投球だった。

 30日に台湾で開幕したU18アジア選手権。その初戦となった香港戦で、今秋ドラフト1位候補の日本代表の先発・寺島成輝(履正社)が、5回を無安打12奪三振の好投を見せたのだ。

「攻めた結果が良かった。今日は90点くらい。良かったと思う」

 日本ハムなど多くの球団が視察したこの左腕は、夏の甲子園ではベスト16止まりながら、最速149キロのストレートとテンポ良い投球を武器に「高校ビッグ3」の1人に数えられる逸材だ。

■自分の服は自分で洗濯するのが日課

 プロの複数球団が1位候補に挙げるその寺島の父親に話を聞いた。

 寺島が通う履正社高には寮がない。自宅からグラウンドまで、自転車で25分ほどの距離を通う。「結果的に『通い』で良かったですね。学校での様子も聞けますし、寮生活だとむしろ気が緩む可能性もありましたから」こう語るのは、寺島の父・明宏さん(49)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る