実は空前のブーム 韓国女子ゴルフ界の恐るべき“世界戦略”

公開日:  更新日:

 日本ではほとんど報道されなかったが、韓国で先週開催された女子大会「ハンファ・ファイナンスクラシック」(忠清南道=ゴールデンベイゴルフ&リゾート)に、藤本麻子(26)と大江香織(26)の2選手が推薦枠で出場した。

 日本ツアーに韓国人プロが大挙して押し寄せているのは、今では当然のことだが、韓国ツアーに日本人選手が出場するのは珍しい。主催者のハンファがこう説明する。

「日本ツアーでは韓国人選手が大活躍していますが、同時に韓国でも日本人に活躍してもらいたいのです。韓国から日本に行くだけでなく、日本から韓国に来て韓国人選手の強さや練習ぶりを見てもらい、その経験を通じて日本と韓国の交流を深めてもらいたいのです」

 大会の優勝賞金約2700万円は、日本ツアー最高額の日本女子オープン(2800万円)と大差はない。勝ったのは、世界ランク12位で韓国ツアー賞金女王争いトップのパク・ソンヒョン(22)。通算6アンダーで今季7勝目を挙げた。一方、藤本は10オーバーで43位、大江は予選落ちだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る