DeNA桑原が先頭打者弾…中畑前監督の「遺産」でCSに前進

公開日: 更新日:

 前監督の「遺産」が、クライマックスシリーズ(CS)出場を手繰り寄せた。

 15日の阪神戦。1番の桑原がプレーボール直後の初球を左中間スタンドに運んだ。今季2本目となる先頭打者本塁打。メッセンジャーの146キロの直球をものの見事に叩いて、チームを勢いづかせた。打ち合いになった終盤の八回には、試合を決定づける右前適時打。試合のなかった4位・ヤクルトとの差を4ゲームに広げる活躍を見せた。

 交流戦後から1番に定着した今季は、ここまで125試合に出場して打率.274、11本塁打、49打点の成績。チーム関係者が、「この活躍を最も喜んでいるのが中畑前監督だと思いますよ」とこう続ける。

「中畑監督の1年目に入団(11年ドラフト4位)し、ガッツのある明るい性格が気に入られて目をかけられた。打撃に課題を残しながら(14年=打率.257、15年=同.184)、『アイツはチームの雰囲気を変えるなにかを持っている』と我慢強く起用してもらい、それが今年の飛躍につながっているのは間違いありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  4. 4

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  5. 5

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 7

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  9. 8

    UUUMを疑問視「20%は割に合わない」と退所決めたYouTuber

  10. 9

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  11. 10

    木下優樹菜 急転直下“引退宣言”で嘘も噂も一度リセット?

もっと見る