日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

選択権行使で再契約 イチロー再来年もマーリンズの可能性

 マーリンズは5日(日本時間6日)、選択権を行使し、イチロー(42)と再契約したと発表した。1年契約で年俸は200万ドル(約2億円)。

 本拠地マイアミで会見したサムソン球団社長は「フィールド内外で生産的な働きをしてくれた」と話し、18年の契約も球団に選択権があると明かした。

 今季のイチローは143試合で327打数95安打の打率2割9分1厘、1本塁打、22打点、10盗塁。

 来季も4人目の外野手として走攻守にわたる働きをすれば、44歳で迎える再来年シーズンもマーリンズのユニホームを着ることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事