• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

清宮72号も スカウト語る「通算本塁打に価値なし」のワケ

 最多記録を更新するのは時間の問題だろう。

 12日、プロ垂ぜんの早実・清宮幸太郎(2年)が秋季東京都大会初戦の日本学園戦で、高校通算72本目となる3ランを右翼スタンドに叩き込んだ。

「感触は完璧」

 と話した清宮。まだ2年生、卒業までに100本以上を打つのはほぼ確実だ。

 気になるのが、高校通算本塁打に対するプロのスタンスだ。高校時代にホームランを量産したからといって、必ずしもプロに行って結果を残せるわけではない。歴代1位の107本を打った山本大貴(神港学園)は、プロ志望届を出さずにJR西日本野球部に所属している。2位で97本の黒瀬健太(初芝橋本)は昨秋のドラフト5位でソフトバンクに入団したばかりだから、まだ評価は出来ない。3位の伊藤諒介(神港学園)は94本を打ちながら、こちらもプロ志望届を出さないまま法大を経て大阪ガスで野球を続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る