• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

GM発言は建前か 田中将大の「WBC出場」期待できない理由

「あくまで建前だろう」 こう語るのは、あるメジャー球団の関係者だ。

 8日、ヤンキースのキャッシュマンGMが田中将大(28)の来春WBCの選手派遣について、決定権は大会の主催者であるMLBと選手会にあるとし、「ケガがなければ、選手が出るかどうかを決められるルールになっている」と発言。これが侍ジャパン入りへの追い風になる、と一部で話題になっている。

「スポニチ」紙上では前大会の監督だった山本浩二氏らがコラムを寄稿。同氏は前回大会について「メジャーリーガーの不在が響いた」とし、「国内組は若い選手が多い。MLB経験者のように実績ある選手がチームを引っ張る、そういった存在が必要」と記した。田中の加入は戦力アップにつながるはず。しかし、冒頭の関係者は田中の派遣については否定的だ。

「小久保監督が今夏に渡米した際、最も参加に意欲を見せたのが田中だったそうだ。2009年、13年大会に参加、09年に世界一になっており、数少ない国際大会として日の丸を背負うことに意義を感じているようだが、最終的にヤンキースが認めないだろう。田中は一昨年、右肘の靱帯を損傷していていまだ完治していないからね。過去の大会を振り返っても、ヤンキースは選手派遣には消極的だった。日本人メジャーは、黒田博樹が13年大会を辞退、松井秀喜も野手でありながら出場がかなわなかった。田中は7年161億円の大型契約を結んでおり、故障が再発したら今後の契約を棒に振ることになる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る