報道陣拍子抜け…体操内村はプロ転向質問NGでアマ卒業

公開日:  更新日:

 有終の美を飾ることなく“アマ”を卒業することになりそうだ。

 日本代表のエースとしてリオ五輪団体金メダル獲得に貢献し、12月のプロ転向を表明している体操の内村航平(27)。所属先のコナミスポーツの社員として最後の大会となるはずだった「全日本体操団体選手権」を欠場すると発表したのだ。

 10日の公式練習を前に会見を行った内村は、「3カ所(腰、左肩、右足首)に痛みがある。体が戻ってこなかった。無理をしても出られる状態じゃない」と説明した。

 この日は、プロ転向が明らかになってから初めて公の場に姿を見せた。会見には今後の動向について聞き出そうと多数の報道陣が詰め掛けたが、プロ転向に関する質問は一切NG。本人と所属先の要望で、「『大会が終わるまで、特に話すことはない』ということなので」(大会事務局)と説明された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る