報奨金1000万円ゲット 内村航平はしっかり貯金の“堅実派”

公開日: 更新日:

 男子体操の絶対王者が史上最高額を手に入れた。

 リオ五輪で団体総合と個人総合の2冠を獲得した内村航平(27)が日本体操協会から1000万円の報奨金が贈られることになった。同協会の規定では金メダル1個につき報奨金は50万円。これに04年アテネ以来12年ぶりの団体制覇、個人での五輪連覇、世界選手権を含め8連覇の偉業に特別報奨金を加算し、二木英徳会長がポケットマネーで400万円を上乗せした。

 内村は昨年の世界選手権で団体総合、個人総合、種目別鉄棒の3冠で手にした600万円の最高額を塗り替えた。

 日本オリンピック委員会(JOC)からの報奨金(金2個で1000万円)と合わせて2000万円のボーナスを手にする内村。体操では派手な演技を披露しているが、カネの使い方は地味だ。

 サンパウロでの直前合宿中にはスマートフォン向けゲームのやり過ぎでデータ量がかさみ通信料が50万円に達して話題になったが、普段は倹約家だ。自宅から所属先の練習場までは自転車通勤。遠征や合宿での移動にもタクシーはほとんど使わずに、バスや電車などの交通機関を利用している。2人の子持ちだけに将来の学費やマイホーム購入のため、これまで得た賞金の大半は貯金しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  5. 5

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  8. 8

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  9. 9

    水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

  10. 10

    手越祐也の活躍にジャニーズ歯噛み?「嵐超え」も射程圏内

もっと見る