巨神が獲得調査 元楽天マギー“今の実力”をメジャー通分析

公開日: 更新日:

「来年で35歳。13年に楽天で28本塁打を放った時のようなパワーはもうないでしょう」

 今オフ、米タイガースをFAとなった元楽天のケーシー・マギー(34)についてこう言うのは、米球界に詳しいスポーツライターの友成那智氏。

 マギーを巡っては現在、巨人阪神が獲得調査をしているといわれる。楽天時代の13年は全144試合に出場、打率.292、28本塁打、93打点でチームの日本一に貢献。メジャー復帰した翌14年には、マーリンズの正三塁手として160試合に出場、打率.287、4本塁打、76打点でカムバック賞を受賞した。今季はタイガースで30試合に出場し、打率.228、0本塁打、1打点。傘下の3Aでは打率.317、6本塁打、50打点だった。果たして、日本で再び活躍できるのか。

「35歳を迎える来季は、メジャー契約を結ぶのは難しいとみられます。ただ、左投手専門の『プラトーンプレーヤー』としてなら活躍できるかもしれない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  2. 2

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  3. 3

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  6. 6

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  7. 7

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  10. 10

    綾瀬はるかと熱愛報道ノ・ミヌ 実は韓国では“過去の人”

もっと見る