日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セレブと化す松山英樹 ロレックス皮切りにオファー殺到か

 男子ゴルフの松山英樹(24)が世界的な高級時計メーカー「ロレックス」とスポンサー契約を結ぶことになった。ロレックスが日本人スポーツ選手と契約するのは初。報じた日刊スポーツによれば、近日中にも正式契約を結ぶことになるという。先月30日までのHSBCチャンピオンズで米ツアー通算3勝目を挙げ、日本人として初めて世界選手権シリーズを制すると、世界ランクは自己最高の6位にアップした。

 躍進の止まらない松山に目をつけた「ロレックス」は「世界で最も高評価な企業ランキング」(米コンサルティング会社「レピュテーション・インスティテュート」調べ)で1位に輝いた超のつく一流企業。スポンサー契約を結ぶことができるのは超一流アスリートのみで、ゴルフ界ではフィル・ミケルソン(46)、ジョーダン・スピース(23)などが名を連ねている。

 ロータス投資研究所代表の中西文行氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事