2013年賞金女王に何が? 森田理香子「シード落ち」の真相

公開日:

 これで終わりなのか。来季のツアー出場権をかけた国内女子プロゴルフの最終予選会(千葉・東急セブンハンドレッドクラブ東C)が2日に終了。今季賞金ランク69位で、来季の賞金シードを失った13年賞金女王の森田理香子(26)は、「復活」を目指して最終予選会に挑んだ。50位前後に入れば、ほとんどの大会に出場できたのに、79位で来季のツアー出場はほぼ絶望的になった。

 会場で大粒の涙をボロボロ流した森田は来季、主催者推薦(今季は最多8試合)などで数試合はレギュラーツアーに出場できる見込みだが、そこで優勝しない限り、下部のステップアップツアーが主戦場となる。同ツアーで優勝すると、レギュラーツアーに4試合出場できる。

 森田は14年には1勝して賞金ランクは16位だったが、昨年は未勝利で同ランクは20位。今季は33試合に出場し、予選落ち18回。平均ストロークは73・4324(65位)。つまり、パープレーでホールアウトできないプロに成り下がってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る