強欲巨人の本領発揮か…“FA3人目”陽岱鋼獲りの損得勘定

公開日:

 DeNAから巨人にFA移籍した山口俊(29)と同じくソフトバンクから加入した森福允彦(30)が昨5日、都内のホテルでダブル入団会見を行った。高橋由伸監督(41)と堤GMも同席。森福は「山口(鉄也)さんより登板数を多く投げたいし、ホールド数も争っていきたい」と長年絶対的セットアッパーとして君臨した山口鉄に宣戦布告。山口俊は「1年間ローテーションを守れば、おのずと結果はついてくる」とキッパリ言った。

 すさまじいのは、FA補強はこれで終わらないこと。前日に巨人は、日本ハムからFA宣言した陽岱鋼(29)の獲得にも乗り出していることを表明した。すでに3年以上で総額10億円の条件提示を行っていて「トリプルFA補強」となればプロ野球史上初。他球団を呆れさせている。球団は「センターラインの強化」などと説明しているが、「まずは台湾市場の開拓。これが一番」と、さる球界関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る