日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

陽岱鋼も入団合意…巨人の“史上最強補強”にV9戦士が落胆

「補強をするなとは言わないが、それにしても……」──こう言ってため息を漏らしたのは巨人OBの黒江透修氏(78)だ。巨人は昨14日、日本ハムからFA宣言した陽岱鋼外野手(29)と合意したと発表。山口俊(29=DeNA)、森福允彦(30=ソフトバンク)という2人の投手に続くFA補強。一挙3人のFA選手獲得は球界史上初のことである。

 巨人は他にも、元楽天の大砲、ケーシー・マギー内野手(34=タイガース)を獲得。さらに、マリナーズの最速164キロ右腕、アルキメデス・カミネロ投手(29)も狙っているという。トレードでは08年高卒ドラフト1位の大田を放出し、日本ハムから左腕の吉川光夫(28)を取った。

 巨人史上最大ともいえる大型補強にV9時代の遊撃手だった黒江氏は、「荒川(博・享年86)さんが泣いていますよ」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事