• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

右腕ブキャナン獲得 ヤクルトの浮沈は来季も助っ人が握る

 来季を大きく左右する存在といえそうだ。

 19日、ヤクルトが新外国人のブキャナン(27、フィリーズ3A)と年俸8800万円の1年契約を結んだと発表。先発候補として期待されるこの右腕はメジャー通算8勝で、今季は3Aで10勝9敗、防御率3.98だった。

 ヤクルトは今季、リーグワーストのチーム防御率4・73と投壊状態に陥り、5位に低迷した。すでに獲得しているリリーフ候補のギルメット(29)と合わせ、両助っ人投手にかかる期待は必然的に大きくなる。

 今オフはFA補強を目指した中日の平田獲得に失敗。バレンティン(32)と1年契約で再契約し、一塁候補のグリーン(27=タイガース3A)も含め、主だった補強はすべて助っ人で賄うことになった。だが、近年は必ずしも、助っ人が活躍してはいない。昨オフから今季中にかけて獲得した新助っ人は、ルーキ、デイビーズ、ペレス、ジェフンと4人いるが、来季も残留するのはルーキのみ。そのルーキは、チームトップの33ホールドも6敗を喫するなど安定感を欠いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  7. 7

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  8. 8

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  9. 9

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る