アルペンでソチ銅 5カ国語操るララ・グートの驚異の稼ぎ

公開日: 更新日:

 14年ソチ五輪銅メダリスト、スイスのララ・グート(25)が虎視眈々とアルペン女王のイスを狙っている。

 今季W杯11戦で3度の優勝を含む5度の表彰台でW杯ランキング2位(3日現在)。W杯通算最多47勝をマークするリンゼイ・ボンが故障で出遅れていることもあり、初の総合優勝に期待がかかる。

 14歳でアルペンスキーのプロに転向。年間を通じて遠征や合宿などで海外を転々とするため、高校は通信過程を修了した。多くの外国人コーチから指導を受けたこともあり、語学に堪能で、5カ国語(英、仏、独、西、伊)を操るマルチリンガルだ。

 ボンにも引けを取らない美貌の持ち主だが、収入でも負けてない。グートはスポーツ用品、自動車メーカーら計7社とスポンサー契約を交わしており、欧州メディアによると、昨年は賞金以外で約250万ドル(約2億9000万円)の収入があったという。女子スキーヤーの最高給取りといわれるボンの300万ドル(約3億5000万円)に次ぐ稼ぎとみられる。

 今季総合優勝を果たせば、欧米での注目度がさらに増し、これまで以上にスポンサー企業が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る