アルペンでソチ銅 5カ国語操るララ・グートの驚異の稼ぎ

公開日: 更新日:

 14年ソチ五輪銅メダリスト、スイスのララ・グート(25)が虎視眈々とアルペン女王のイスを狙っている。

 今季W杯11戦で3度の優勝を含む5度の表彰台でW杯ランキング2位(3日現在)。W杯通算最多47勝をマークするリンゼイ・ボンが故障で出遅れていることもあり、初の総合優勝に期待がかかる。

 14歳でアルペンスキーのプロに転向。年間を通じて遠征や合宿などで海外を転々とするため、高校は通信過程を修了した。多くの外国人コーチから指導を受けたこともあり、語学に堪能で、5カ国語(英、仏、独、西、伊)を操るマルチリンガルだ。

 ボンにも引けを取らない美貌の持ち主だが、収入でも負けてない。グートはスポーツ用品、自動車メーカーら計7社とスポンサー契約を交わしており、欧州メディアによると、昨年は賞金以外で約250万ドル(約2億9000万円)の収入があったという。女子スキーヤーの最高給取りといわれるボンの300万ドル(約3億5000万円)に次ぐ稼ぎとみられる。

 今季総合優勝を果たせば、欧米での注目度がさらに増し、これまで以上にスポンサー企業が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る