シャンプーにもこだわり ベイ今永のキャンプ“三種の神器”

公開日: 更新日:

 最近、女性以上に身だしなみに気をつかう「意識高い系男子」が増えているという。野球選手も例外ではない。DeNAの今永昇太(23)は日頃愛用しているメーカーのシャンプーをわざわざ持参している。

「『LUX(ラックス)』のシャンプーとコンディショナーを持ってきています。匂いもそうですけど、髪の毛に合っているかなと思うので。違うやつを使って髪の毛がキシキシになったり違和感があったりすると、短くても落ち着かなくて気になるんですよ」

 忘れたときは現地調達するというからこだわっている。シャンプー同様に持ち込んだ折りたたみ式のマットレス(エアウィーヴ)と家庭用ゲーム機「Wii Sports」も必需品だという。

「野球の練習した後にまた野球ゲーム。“野球漬け”のキャンプです(笑い)」

 ルーキーイヤーだった昨季から先発ローテに定着して8勝9敗。今季も先発の柱として期待されている。シャンプー、マットレス、ゲームの「三種の神器」で投手陣を引っ張る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る