DeNA今永は年末の酒席にもメモ帳持参の“データおたく”

公開日: 更新日:

「メジャー」を口にするプロ野球選手は、ここ数年で大きく数を増やした。球界を代表する選手でなければ、メジャーの「メ」の字も言えない雰囲気があったものの、田沢純一(30)が08年にプロ野球を経ずにメジャーの門を叩いたころから「潮目」が変わった。1年目から結果を残すダルビッシュ有(30)や田中将大(28)の姿に、球児たちの目は日本より米国にクギづけとなった。日本球界を代表する日本ハム大谷翔平(22)も、高校卒業後はメジャー挑戦を表明していた。最近では「神ってる」広島鈴木誠也(22)も「メジャー志向」を口にしている。

 DeNAの今永昇太(23)もそのひとりだという。目下の目標は、楽天則本昂大(26)、阪神藤浪晋太郎(22)、ソフトバンクのドラ1・田中正義(22)らが加わった「ダルビッシュ軍団」入り。則本や田中はメジャー志向が強く、今永も見据える先は海の向こうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る