日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ソフトバンク田中正義 キャンプの息抜きは“バラード鑑賞”

 昨秋のドラフトで巨人など5球団が競合した、創価大出身の最速156キロ右腕・田中正義。およそ1カ月にわたる長い初のキャンプをどう過ごすのか。

「息抜きですか? そうですねえ……」と考えた末にこう明かした。

「ホテルの部屋で音楽を聴くことですかね。イヤホンじゃなくて、スピーカーで聴いています。音量をガンガンに? いやいや、迷惑になりますから、普通の音量です。ノリノリの曲というより、バラードが好きで、よく聴いています」

 特に好きなのは、洋楽バラードだという。

「歌手だと、マイケル・ジャクソンとかビヨンセとか。聴いてテンションを上げてマウンドに立つ? いやいや、バラードでテンションは上がらないでしょう?(苦笑い)。どっちかというと、落ち着くためですかね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事