開幕へ仕上がり順調 ヤンキース田中がフリー打撃で25球

公開日: 更新日:

 すでに開幕投手に内定しているエース右腕が順調な仕上がりぶりを見せている。

 ヤンキース・田中将大(28)は19日(日本時間20日)、フロリダ州タンパでの春季キャンプで初めてフリー打撃に登板。ジラルディ監督、ロスチャイルド投手コーチが見守る中、マイナー選手を相手に25球を投げた。

 ツーシーム、カットボールなどの変化球も織り交ぜ、実戦さながらの投球で安打性の当たりは1本だった。

 田中は「初めてとしては良かった。例年に比べ、仕上がりはずっといい」と手応えを口にした。近日中にも実戦形式のシート打撃に登板する予定。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る