• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

転戦費用を捻出? 有村智恵「ヤマハ」とクラブ契約の裏側

「初めてブランドを替える決断をした」

 QTランク17位資格で今季日本女子ツアーに出場する有村智恵(29)だ。

 ヤマハは23日、都内ホテルで新契約プロ発表会を行い、同社クラブを使う大山志保(39)、今平周吾(24)、日本ツアー初参戦のユン・チェヨン(29)と一緒に有村も壇上に並んだ。

「大改革しないと勝てない。ヤマハのクラブの打音にビビッときた。2012年から勝ち星から遠ざかっている。(今季は新クラブで)勝ちにこだわりたい」(有村)

 有村は06年のプロ転向からずっとB社と用具契約をしてきた。その間に13勝を挙げ、09、11、12年に賞金ランク3位にもなった。

 そして高校の先輩でもあり、同じB社契約の宮里藍に「おいでよ」と誘われて13年から米ツアーに挑戦したがスランプに陥り、「勝つまで日本には戻れない」と悲壮感が漂っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る