WBCで6番起用どころか…ハム中田“スタメン落ち”の正念場

公開日: 更新日:

「状態? そうですね……60%くらいですかね」

 中田翔日本ハム)について、渋い表情でこう言ったのは侍ジャパンの稲葉打撃コーチだ。

「しっくりきている部分が少ないし、練習でも打ち損じがある。(WBC初戦キューバ戦の)3月7日までに100%にしてくれると信じている」

 強化合宿2日目(24日)の特打でも、なかなか快音が聞かれない。バットを振り回しながら「ウオー!」と、大声を上げてイライラを募らせ、松田(ソフトバンク)らになだめられる場面もあった。練習後は取材に応じなかったほどだから、状態が上がってこないのだろう。

 オフはハワイで自主トレを行い、キャンプ中は夜間練習も含めて精力的にバットを振り込んだことで左手首に痛みが出た。08年に骨折した箇所で、普段から疲労が蓄積すると左手首に影響が出ることもあるという。そのことでキャンプ中に練習量を落としたことが悪かったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る