灼熱グアムから極寒宮崎へ 侍J・坂本を惑わす寒暖差30度

公開日: 更新日:

 25日のソフトバンクとの練習試合を3タコで終えた侍ジャパンの3番・坂本勇人(28=巨人)。試合後、「収穫はない。もう少し調整が必要」と吐き捨てていたが、なかなか調子が上向かないのは、目まぐるしく変化する気温差と無関係ではないようだ。

 1月に恒例の自主トレを行ったグアムは30度を超える。そこから5度前後に冷え込む日もある1次キャンプ地・宮崎へ。20度前後の日が多い2次キャンプ地・沖縄を経て代表合宿のため、再び宮崎へ舞い戻った。坂本はこの温度差にナーバスになっていた。

 宮崎の1次キャンプ終盤、北風が吹き荒れる“極寒”の日が続き、「宮崎は寒いっすね。(代表合宿の2月)後半は暖かくなるんですかね? 沖縄が先ならいいのに……」と漏らしていた。灼熱のグアムとは30度近い差があり、体調管理が難しい。キャンプが沖縄スタートなら、少しずつ体を慣らせるというわけだ。あるチーム関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  6. 6

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る