灼熱グアムから極寒宮崎へ 侍J・坂本を惑わす寒暖差30度

公開日:  更新日:

 25日のソフトバンクとの練習試合を3タコで終えた侍ジャパンの3番・坂本勇人(28=巨人)。試合後、「収穫はない。もう少し調整が必要」と吐き捨てていたが、なかなか調子が上向かないのは、目まぐるしく変化する気温差と無関係ではないようだ。

 1月に恒例の自主トレを行ったグアムは30度を超える。そこから5度前後に冷え込む日もある1次キャンプ地・宮崎へ。20度前後の日が多い2次キャンプ地・沖縄を経て代表合宿のため、再び宮崎へ舞い戻った。坂本はこの温度差にナーバスになっていた。

 宮崎の1次キャンプ終盤、北風が吹き荒れる“極寒”の日が続き、「宮崎は寒いっすね。(代表合宿の2月)後半は暖かくなるんですかね? 沖縄が先ならいいのに……」と漏らしていた。灼熱のグアムとは30度近い差があり、体調管理が難しい。キャンプが沖縄スタートなら、少しずつ体を慣らせるというわけだ。あるチーム関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る