灼熱グアムから極寒宮崎へ 侍J・坂本を惑わす寒暖差30度

公開日:  更新日:

 25日のソフトバンクとの練習試合を3タコで終えた侍ジャパンの3番・坂本勇人(28=巨人)。試合後、「収穫はない。もう少し調整が必要」と吐き捨てていたが、なかなか調子が上向かないのは、目まぐるしく変化する気温差と無関係ではないようだ。

 1月に恒例の自主トレを行ったグアムは30度を超える。そこから5度前後に冷え込む日もある1次キャンプ地・宮崎へ。20度前後の日が多い2次キャンプ地・沖縄を経て代表合宿のため、再び宮崎へ舞い戻った。坂本はこの温度差にナーバスになっていた。

 宮崎の1次キャンプ終盤、北風が吹き荒れる“極寒”の日が続き、「宮崎は寒いっすね。(代表合宿の2月)後半は暖かくなるんですかね? 沖縄が先ならいいのに……」と漏らしていた。灼熱のグアムとは30度近い差があり、体調管理が難しい。キャンプが沖縄スタートなら、少しずつ体を慣らせるというわけだ。あるチーム関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る