なでしこJが崩壊危機 アルガルベ杯初戦でスペインに完敗

公開日:  更新日:

 日本代表「なでしこジャパン」が、ポルトガルで開幕したアルガルベ杯の初戦(日本時間1日午後11時45分キックオフ)で、スペインに1―2で敗れた。

 試合は「スコア以上の完敗」(サッカージャーナリスト・六川亨氏)だった。試合を通してスペインの個人技の高さ、出足の速さ、プレッシャーの強さ、球際の厳しさに圧倒されるばかり。

 104試合目出場のMF阪口、82試合目のDF熊谷、73試合目のDF鮫島らベテラン勢は、明らかに衰え、代表デビューのFW籾木、左SB北川、MF長谷川、2試合目のDF高木といった選手とのコンビネーションの悪さも際立った。

「前監督・佐々木則夫体制を“引っ張り過ぎた”弊害もあり、世代交代を進められなかったツケが出た。世界の中でなでしこは、もはや11年ドイツW杯優勝、12年ロンドン五輪と15年カナダW杯の準優勝という立ち位置ではない。ポゼッションサッカーにこだわっていいのか? 堅守速攻型に変えるべきでは? など、抜本的な部分から変えていかないと、世界から、あっという間に置いていかれてしまう」(六川氏)

 なでしこジャパン、崩壊の危機である――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る