適応できるか? 米国でWBC日本代表が直面する「4つの壁」

公開日:

「アリゾナで2試合組まれている。調整しながら疲労を抜くように。向こうは時差もあるし、気候も違う。アリゾナは暑くてロスは夜が寒い。選手がしっかり対応していかないといけない」

 決勝トーナメントが行われるアメリカに飛び立った侍ジャパンの小久保監督が会見。現地での調整に頭を巡らせた。

 1次、2次ラウンドは慣れ親しんだ東京で試合を行い6連勝したが、これからは戦いの場をアメリカに移す。代表戦士に立ちはだかる壁は少なくない。

■時差ボケと20度超の寒暖差

 小久保監督の言う時差や気候はその一つ。練習試合を行うアリゾナ、決勝トーナメントが行われるロサンゼルスとの時差は共にマイナス16時間。16日夜に東京を出発し、現地には同日午後に到着する。同じ日をもう一日過ごすようなものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る