日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

本田はUAE戦ベンチ予想 劣勢なら出場も「厳しい」の声

 ロシアW杯最終予選の大一番・UAE戦が近づいた(日本時間24日午前0時30分キックオフ)。

 これまで日本代表のエースを自任してきたMF本田は、どんな使われ方をするのだろうか?

 現地UAEで取材中のサッカージャーナリスト六川亨氏がこう言う。

「UAE戦の先発はGKに西川が入り、最終ラインは(左から)DF酒井高、吉田、森重、酒井宏の4人。ボランチはMF山口とMF今野。攻撃陣は左にFW原口、右にFW久保。トップ下にMF香川が入り、1トップをFW大迫が務める布陣が予想されます。本田はベンチスタート。たとえば2-0とリードした後半20分前後に右サイドで投入され、与えられる役割は①フィジカルの強さを発揮して守備②ボールをキープしてタメをつくる③機を見て攻撃の起点となる――です。ただしリードされた局面では、得点力のあるFW岡崎やFW浅野が先に投入され、本田に出番が回ってくるのは厳しいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事