日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

将来はチェアマンか 50歳Jリーガー三浦知良の“人生設計”

 50歳の節目の日にJ2開幕戦を迎える――。

 J2の横浜FCに所属する元日本代表FW三浦知良が“持っている”と言えばそれまでだが、開幕の松本山雅戦で先発したことでカズに「50歳の現役プロサッカー選手」のハクも付き、たとえ今季限りで現役を引退したとしても「その後の生活設計はバラ色」だという。

「昨年来、大正製薬のリポビタンD、キリンの缶コーヒー、ダイハツの軽自動車など注目度の高い商品のCMに出演。好感度の高いキャラクターとしてCM業界では認知されている。さらに今回の50歳の現役Jリーガーという付加価値もプラスされ、今年中に3社ほど大手企業のCMに登場するようです」(マスコミ関係者)

 そのひとつが「男性化粧品メーカー」といわれている。実はカズ、家系的に“髪フサフサ・若白髪”だ。これまでは黒髪にビシッと染めていたが、最近は「頭髪全体に白髪が交じっている」ように毛染めをしている。これは「あのキング・カズも白髪に悩む年齢になり、そろそろ毛染めが必要になったというイメージを定着させ、白髪に悩まされている中高年男性の共感を呼び起こそうという戦略なのです。《50歳のカズが使う白髪染め》は爆発的にヒットするでしょう」と代理店関係者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事