UAE戦で結論 ハリル日本は“本田外し”が世代交代の最善手

公開日: 更新日:

 試合終了直後、DF吉田麻也(28)が「また一歩、W杯(出場)に近づいたと思います」とサラッと言い切った。

 W杯アジア最終予選の後半戦の初戦、敵地でのUAE戦(24日午前0時30分キックオフ)を2―0でモノにして、DFリーダーとして無失点勝利が、よほどうれしかったのだろう。チームメートたちが「まだW杯出場は決まっていない。(次の)タイ戦(28日)に向けて良い準備をしたい」と慎重なコメントを口にする中、つい本音がポロリと出てしまった格好だ。

 確かにUAE戦の勝利は、最終予選B組でW杯自動出場圏内の「2位以内」を目指す日本を強力にプッシュしてくれた。

 6試合を消化してB組1位はこの日、敵地でタイを3―0で下して勝ち点を13に伸ばしたサウジアラビアがキープ。勝ち点9で3位だったオーストラリアは、終了間際にイラクに追い付かれて1-1のドロー決着。勝ち点10にとどまった。UAEに快勝して勝ち点13とした日本は得失点差の関係で2位となったが、オーストラリアとの勝ち点差を広げたことでW杯への視界がグッと開けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る