UAE戦で結論 ハリル日本は“本田外し”が世代交代の最善手

公開日:

 試合終了直後、DF吉田麻也(28)が「また一歩、W杯(出場)に近づいたと思います」とサラッと言い切った。

 W杯アジア最終予選の後半戦の初戦、敵地でのUAE戦(24日午前0時30分キックオフ)を2―0でモノにして、DFリーダーとして無失点勝利が、よほどうれしかったのだろう。チームメートたちが「まだW杯出場は決まっていない。(次の)タイ戦(28日)に向けて良い準備をしたい」と慎重なコメントを口にする中、つい本音がポロリと出てしまった格好だ。

 確かにUAE戦の勝利は、最終予選B組でW杯自動出場圏内の「2位以内」を目指す日本を強力にプッシュしてくれた。

 6試合を消化してB組1位はこの日、敵地でタイを3―0で下して勝ち点を13に伸ばしたサウジアラビアがキープ。勝ち点9で3位だったオーストラリアは、終了間際にイラクに追い付かれて1-1のドロー決着。勝ち点10にとどまった。UAEに快勝して勝ち点13とした日本は得失点差の関係で2位となったが、オーストラリアとの勝ち点差を広げたことでW杯への視界がグッと開けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る