• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いまだHRなしのDeNA筒香に聞いた 「不振の原因はWBC?」

 トンネルにはまだ続きがあるのか。

 22日の試合で2安打3打点。ラミレス監督が「本塁打もすぐに出ると思う」と話すなど、不振の出口が見えかけたと思わせたDeNAの筒香嘉智(25)が、23日の中日戦で4打数無安打と再び沈黙した。打率は.243に下降し、いまだ0本塁打。球速が140キロに満たない中日先発バルデスの直球に差し込まれるなど、一発が出る気配もしぼんだ。

 昨季は打率.322、44本塁打、110打点。三冠王に最も近いといわれた男の不振はやはり、「日本の4番」として戦った開幕前のWBCに起因するのか。本人を直撃すると……。

――なかなか結果が出ない。WBCの影響か?

「それはない。WBCはWBC、シーズンはシーズンだと思うし、今の状態がWBCと関係しているということは、ボクに関してはないですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る