• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中日・平田良介が語る WBCオランダ戦に“ライト2人”の真相

 WBCに向け2月に行われた宮崎での合宿中、小久保監督主催の食事会が開かれ、首脳陣と選手、裏方で焼き肉を囲んだ。平田良介(29・中日)がその日のことを話してくれた。

「キク(菊池)、(坂本)勇人、(中田)翔、(山田)哲人たちと同じテーブルでワイワイ盛り上がりました。小久保監督はお酒を持って各テーブルを回った。僕らのところでは野球や私生活のことなどいろいろ話をしたんですが、『みんな来てくれてありがとう』と頭を下げられたことが印象的でした」

 平田は自身の誕生日である3月23日にサプライズを受けていた。準決勝で米国に敗れ、日本に帰国した日だった。

「成田に到着して最後にみんなで集まったとき、小久保監督が『平田、誕生日おめでとう』と声を掛けてくれて、みんなからお祝いをしてもらいました。最後の最後まで覚えてくれていて、うれしかったです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事