• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中日・平田良介が語る WBCオランダ戦に“ライト2人”の真相

 WBCに向け2月に行われた宮崎での合宿中、小久保監督主催の食事会が開かれ、首脳陣と選手、裏方で焼き肉を囲んだ。平田良介(29・中日)がその日のことを話してくれた。

「キク(菊池)、(坂本)勇人、(中田)翔、(山田)哲人たちと同じテーブルでワイワイ盛り上がりました。小久保監督はお酒を持って各テーブルを回った。僕らのところでは野球や私生活のことなどいろいろ話をしたんですが、『みんな来てくれてありがとう』と頭を下げられたことが印象的でした」

 平田は自身の誕生日である3月23日にサプライズを受けていた。準決勝で米国に敗れ、日本に帰国した日だった。

「成田に到着して最後にみんなで集まったとき、小久保監督が『平田、誕生日おめでとう』と声を掛けてくれて、みんなからお祝いをしてもらいました。最後の最後まで覚えてくれていて、うれしかったです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る