鳥谷のエラー誘う激走 竜ドラ2京田は“真面目な松田宣浩”

公開日:

 高校球児さながらのヘッドスライディングで試合を決めた。

 19日、中日のドラフト2位・京田陽太(23=日大)が阪神戦でサヨナラ勝ちのヒーローとなった。九回2死二、三塁の場面で打席が回り、3球目に打った打球は三塁線へ。俊足ルーキーの全力疾走に焦った鳥谷がファンブル。決死のヘッドスライディングでセーフになり、うつぶせのままガッツポーズを見せた。

 お立ち台で「持ち味は足なので、しっかり全力疾走しました」と話したヒーローは、この日のスタメンで唯一の新人。奈良原内野守備走塁コーチは「脚力と打力は十分にある。あとは守備面。足を使わずに手で捕りにいってしまう。足をもっと生かしてミスを減らせば『走攻守』三拍子揃った選手になれる」と言う。その課題だという守備については、本人も自覚がある。

■「目指す選手は鳥谷さん」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る