• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菊池のグラブ型を…巨人・坂本“盗めるものは盗む”貪欲さ

 巨人の坂本勇人(28)が好調だ。5日の中日戦では2点を追う五回に遊撃を強襲する適時打。チームは八回に逆転に成功した。

 打率を.375とし、2年連続首位打者へひた走る。筒香、山田、中田ら3月のWBCに出場した侍ジャパンの主力野手が軒並み苦しむ中、唯一といっていい好調ぶりだ。坂本は開幕直前、「疲れ? 帰ってきたばっかなんだから疲れてるに決まってるでしょ! でもやらないといけない立場だから……」と漏らしていたが、WBCの影響などみじんも感じさせないどころか、侍ジャパンの人脈をシレッと利用しているという。

 広島のチーム関係者がこう明かす。

「坂本は侍ジャパンで二遊間コンビを組んだ1歳下の二塁手・菊池(広島)のハンドリングの柔らかさに注目したそうです。グラブの『型』に秘密があるのではとシーズン中にもかかわらず、敵チームの選手に自身の新しいグラブをポンと預け、『型づけ』を頼んでいる。練習で使って捕球できるように型をつけて欲しいということらしい。名手のグラブの型を参考にしようというなら、ずうずうしいというか貪欲ですよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  8. 8

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る