• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

8年目に結果が 虎・秋山“再ブレーク”に指揮官の方針転換

「昨年までとは見違えるようなストレートを投げている」

 古株の阪神OBが目を細めてこう言うのは、阪神の高卒8年目右腕・秋山拓巳(26)のことだ。

 9日の巨人戦。4連続完封を狙う巨人のエース相手に7回6安打2失点の好投で投げ勝ち、2勝目(2敗)を挙げた右腕は、「めちゃくちゃ緊張しましたが、リズムに乗って投げることができた」と笑顔。チームはリーグ最速の20勝到達、2位広島との差を2ゲームに広げて首位固めに成功した。試合後の金本監督は「秋山にとってもチームにとっても大きい勝ち」と喜んだ。

 秋山は愛媛の西条高から09年のドラフト4位で入団し、高卒1年目の10年にいきなり4勝をマーク。将来を嘱望されたが、それから長いトンネルに潜り込んだ。昨季は二軍で最多勝(9勝)を挙げるなど成績を残しても、一軍ではなかなか結果を残せない。過去には、打者転向の話や、トレード候補に浮上したこともある。それが一転、今季はここまで開幕からローテを守り続け、39イニングで3四球と制球力も抜群だ。再ブレークしたワケについて、前出のOBは言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る