祝賀ムードぶち壊し…ヤンキース田中が2回持たず8失点KO

公開日:  更新日:

 ヤンキース・田中将大(28)が14日(日本時間15日)のアストロズ戦に登板。1回3分の2を4本塁打含む8安打8失点(自責点8)でKOされ、2敗目を喫した。1回3分の2での降板は14年9月のレッドソックス戦と並ぶ自己最短で、失点、自責点とも自己ワーストである。

 田中は出はなをくじかれ、初回にスプリンガー、レディックの1、2番に2者連続被弾。2死一、三塁から7番グリエルに死球で満塁となり、続くブレグマンに甘く入った変化球を左翼スタンドに叩き込まれた。比較的、一発を浴びることが多い田中でも、満塁本塁打を許したのはメジャー初の屈辱である。

 二回にも先頭のスプリンガーに2打席連続の被弾。2死後、4番コレアを四球で歩かせ、続くベルトランの二塁打で8点目を失ったところでマウンドを降りた。

 この日の試合前には長らくヤンキースの主将を務めたデレク・ジーター氏の背番号「2」の永久欠番を祝うセレモニーが盛大に行われた。式典には松井秀喜氏や元守護神のマリアーノ・リベラ氏らジーター氏と共にプレーしたかつてのスター選手も駆け付けヤンキースタジアムは祝賀ムードに包まれた。エース右腕は盛り上がりを見せた元主将の晴れ舞台に水を差した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る