• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

友綱部屋序二段が車上荒らし…幕下力士の悲惨“懐事情”

 友綱部屋を継承する大島親方(元関脇・旭天鵬)の船出に、いきなりケチがついた。

 2日、友綱部屋の序二段・魁心鵬(22)が、窃盗の容疑で千葉県警に逮捕された。魁心鵬は友人と共に車上荒らしを行い、盗んだクレジットカードで80万円を引き出したという。

 確かに幕下以下の力士の金銭事情は悲惨だ。月給が発生するのは十両からで、それまでは本場所ごとに手当が出るだけ。それも序二段では1場所8万円。年6場所なので、1年で48万円だ。魁心鵬は今年1月場所に前相撲でデビュー。序ノ口で3勝、序二段で2勝なので、入門から稼いだカネは総額16万プラス、勝ち星ごとの奨励金7500円だ。

「衣食住にカネはかからないとはいえ、生活必需品は基本自腹ですからね。気前のいい幕内力士の付け人なら、小遣いや懸賞金をもらえることもある。横綱経験のある力士は入門当初、兄弟子のウイスキーをこっそり飲んだり、部屋の冷蔵庫から缶ビールをちょろまかして、両国の公園で同郷力士とウサを晴らしていた」(部屋関係者)

 だからといって犯罪は言語道断。とんだ面汚しだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る