土下座の父見て脱走癖改心 新大関・高安の知られざる素顔

公開日:

 31日、相撲協会の臨時理事会と番付編成会議を経て、正式に誕生した大関高安(27)は、この日の伝達式で「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう、正々堂々精進します」と口上を述べた。直後に行われた会見では「自分の気持ちを言えたと思う。堂々とするということは一番好きな言葉。どんな状況でも正々堂々と戦いたい」と話した新大関の素顔とは……。

■一塁手の長距離砲

 1990年2月、茨城県土浦市生まれ。父・栄二さん(66)、フィリピン人の母・ビビリタさん(54)との間に生まれた次男坊で、本名は高安晃という。

 中卒で入門した時はすでに180センチ、100キロの巨体を誇り、現在は186センチ、177キロ。先代師匠の故・鳴戸親方(元横綱隆の里)は一目見た瞬間、「この子は伸びるぞ」と素質に惚れ込んだほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る