土下座の父見て脱走癖改心 新大関・高安の知られざる素顔

公開日: 更新日:

 31日、相撲協会の臨時理事会と番付編成会議を経て、正式に誕生した大関高安(27)は、この日の伝達式で「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう、正々堂々精進します」と口上を述べた。直後に行われた会見では「自分の気持ちを言えたと思う。堂々とするということは一番好きな言葉。どんな状況でも正々堂々と戦いたい」と話した新大関の素顔とは……。

■一塁手の長距離砲

 1990年2月、茨城県土浦市生まれ。父・栄二さん(66)、フィリピン人の母・ビビリタさん(54)との間に生まれた次男坊で、本名は高安晃という。

 中卒で入門した時はすでに180センチ、100キロの巨体を誇り、現在は186センチ、177キロ。先代師匠の故・鳴戸親方(元横綱隆の里)は一目見た瞬間、「この子は伸びるぞ」と素質に惚れ込んだほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る