キーマンに山口俊を指名 巨人村田HC“甘すぎる”巻き返し案

公開日:  更新日:

 借金7の4位に低迷する巨人は22日、23日から再開するリーグ戦へ向けて東京ドームで全体練習を行った。高橋由伸監督(42)は「投手が試合をつくってくれて(5勝1敗だった)先週のような試合ができれば。(借金7は)一気に2つも3つも減るわけじゃない。とにかく1日1個、返せるように頑張るしかない」と抱負を語った。

 村田真一ヘッドコーチ(53)に話を聞くと、「悔しいから巻き返したいよな。秘策? なんかあるなら教えてくれや」と言いつつ、こう持論を展開した。

「打線強化? いや、大事なのはやっぱり先発投手よ。山口(俊)がいい投球をしたけど、1枚入っただけで、かなり大きい。あの安定感は、これまでの投手とはえらい違いやで」

■厳しいノルマ

 山口俊(29)は、DeNAからFAで加入したものの、右肩痛で出遅れた。巨人でのデビュー戦となった14日のソフトバンク戦は6回を102球無失点。まだ無安打投球だったが、疲労を考慮されて降板し、移籍後初勝利を挙げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る