親会社は社長交代も 中日・森監督は「2年安泰」の高評価

公開日: 更新日:

「球団内の潮目が変わりつつあるのは確かですが……」

 マスコミ関係者がこう言うのは26日、親会社の中日新聞社の社長に常務の大島宇一郎氏(53)が就任した一件だ。関係者が続ける。

「球団のオーナー代行を兼務する大島社長は、創業一族の『大島家』。いずれは白井文吾会長兼球団オーナー(89)からオーナー職を引き継ぐとみられる。そうなると首脳陣の人事など球団運営にも影響が及ぶ。森監督ら外様のメンバーに代わり、OBが台頭するでしょうが、当の白井オーナーはまだまだ元気で当分、第一線を退くことはない。11年を最後に遠ざかるリーグ優勝を果たしたいと強く思っていますから」

「後ろ盾」が健在なら森監督にとっては追い風だ。前年最下位だった中日は現在4位をキープ。27日の阪神戦(浜松)で凱旋勝利を挙げた高卒4年目の鈴木(22)がプロ初勝利を含め4勝をマークし、高卒2年目の小笠原(19)も先発ローテの一角を担う。野手はドラフト2位新人の京田(日大)が遊撃に定着しそうで、先日は白井オーナーが「よくやっている。去年と全く違う。若手が期待できる」と評価した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る