2位も遠い5位巨人 マイコラス“フル回転”で虎退治の皮算用

公開日: 更新日:

 巨人先発のマイルズ・マイコラス(28)が虎キラーぶりを発揮し、7勝目(4敗)を挙げた。

 7日の阪神戦で投げては8回を4安打1失点。打っては五回に二塁打で出塁すると、2死一、二塁から4番阿部の右前打で本塁まで激走した。

 次回の登板は球宴前最後となる12日のヤクルト戦。中4日の強行軍だが、この日は121球を投げた。「(八回は)本人もまだいけると言ったので」と高橋由伸監督(42)を喜ばせた。

 巨人3年目で今年4月まで阪神戦は4勝負けなしの虎キラー。4月に1敗を喫したものの、それでも2勝1敗と相性の良さは不変である。2勝はともに「マウンドが軟らかいから嫌い」と言う敵地・甲子園というのも頼もしい。そんな助っ人に、由伸監督は後半戦もフル回転してもらうつもりだという。

■「あと4試合は投げられる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  6. 6

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  7. 7

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  8. 8

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

もっと見る