トップ10から1人…米ツアーでビッグネーム大量欠場のワケ

公開日: 更新日:

 今週の米ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」はビッグネームが不在だ。世界ランク1位D・ジョンソン、2位松山英樹、3位J・スピースはもちろん、トップ10で出場するのは9位R・ファウラーだけ。WR50位以内では39選手も欠場する。シード権獲得に厳しい状況が続く石川遼も出場しない。

 大会入場料収入の一部がタイガー・ウッズ基金に寄付されることから、今大会ホストはタイガー・ウッズが務めるが、タイガーもケガでツアーを離脱しており、試合には出場しない。

 すっかり谷間の試合になってしまったが、それも主だった選手が次のメジャー、全英オープンに向けてすでに調整に入っているからだ。

 会場のTPCポトマック・アット・アベニール(メリーランド州)は、06年までケンパー・オープンが開催されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  9. 9

    高嶋ちさ子“毒舌”を否定「これでも歯に衣着せてるんです」

  10. 10

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る