ブ厚いSB選手層 曽根はフレッシュ球宴MVPでも出番なし?

公開日:

「二塁手が不在の巨人ならすぐにレギュラーだ」

 ネット裏ではこんな声も聞かれたのは、13日のフレッシュ球宴。ウ軍の9番遊撃でスタメン出場し、2二塁打でMVPに選出された曽根海成(22)のことだ。

 京都国際高から13年育成ドラフト3位で入団。甲子園経験がなく無名校出身ながら、ソフトバンクがドラフト時に発表したスカウトコメントは、「スピード感ある守備、走塁は高校トップレベル。打撃もパワーが付いてくれば、レギュラーを狙える選手」とある。遠投は118メートルの強肩で高校時は捕手経験もあり、二塁送球で1.7秒台を連発していたそうだから、潜在能力は高い。

 4年目の今季は一軍キャンプに抜擢され、開幕直前に支配下登録された。遊撃手として「ポスト今宮」の位置づけだ。

 同年育成ドラフト指名選手は、今季ブレークした1位の石川柊太、4位の張本優大も支配下登録されている。それだけでもスカウトの発掘能力は大したものだが、もっともソフトバンクの戦力は12球団一。「曽根クラスでも一軍で出番があるかどうかわからない」(球団関係者)というから、もったいない話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る