スピース全英OP首位堅守 悪天候もきちんとスコア伸ばす

公開日: 更新日:

【全英オープン 2日目】

 好天だった前日とは打って変わり、大会2日目はコース上空に薄暗い雲が低く垂れ込め、全英オープンらしい冷たい雨と強い風という厳しいコンディションになった。

 天候が崩れ、各選手ともスコアも伸び悩んだ。

 初日アンダーパーは39選手もいたが、この日に60台で回ったのは8選手だけ。予選通過は通算5オーバーまでの77選手だった。

 そんな中で69で回り、首位をキープしたのがメジャー3勝目を狙うジョーダン・スピース(23)だ。

 前半は1番で2メートルを決めてバーディーが先行するも、3番、9番とボギーをたたき1つスコアを落としてターン。

 流れを変えたのは10番のアプローチだった。3打目をグリーン右奥に外し、ピンまで残り約20ヤード。またボギーか、と誰もが思った4打目をウエッジで直接カップインしてパーで切り抜けると、11番は8メートルを放り込み、12番はピンそば1メートルにつけるスーパーショットを放ち連続バーディーを奪った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  6. 6

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

もっと見る